ホームページ募集要項お問合せ電話番号やまびこ幼稚園
やまびこのモットー遊びながら学ぶ園庭紹介やまびこのイベントやまびこの歴史・活動やまびこのQ&A子育てのヒント交通アクセスとバスルート

カレンダー(更新記録)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 31年度 入園案内書の配布日について | main | 運動会のお礼 >>
園長室便り10月号

運動会のご支援、本当にありがたく、

感謝の思いでいっぱいです

 

外部の駐車場の借用が叶わなくなり、自前の限られた

エリアに車が収まり切れるか、とだいぶ悩みました。

<子ども達の運動会にかける思いがとても熱く、強い

ので、それをつぶす事なく生かすやり方とは?>又、

<この運動会活動から得る子ども達の学びもとても大

きいものがあり、この育ちのチャンスを奪ってしまう

わけにはいかないので、どうするか?>等々…頭を悩

ませ続けました。

<当日の参加学年を減らす>

<子ども達だけの運動会にする>

<園庭を半分にして内容を変える>等々、あらゆるや

り方を検討しました。

でも、子ども達の力を損ねる事は出来ず、悩んだ末に

考えた事は、保護者の方への協力要請でした。

前回のお便りでもお知らせ致しましたが、本当に申し

訳ない思いでいっぱいですが、駐車台数を減らして頂

くお願いでした。

本当に嬉しい事に、保護者の皆様方のご理解とご協力

のおかげで園内エリアの駐車場で収まる事になりまし

た。

何とお礼を申し上げたら良いのか!!

ありがたい思いでいっぱいです。

子ども達が充分に力を発揮出来るチャンスを作って下

さいまして、本当にありがとうございました。

 

          ★

 

2学期が始まって、子ども達の体力が回復するまでに

3週間程かかってしまいました。

でもやっと、心も強く、身体も逞しい姿になって参り

ました。その姿を保護者の方の連絡帳でも伺い知る事

が出来ました。

ここに、保護者の方々からの連絡帳をご紹介させて頂

きますね。

 

 

 

***************************

 

 

***************************

 

 

 

***************************

 

9月に入ってすぐから、どの学年も【自分達の運動会

をどのように創っていくのか!!】と、頭と心でいっ

ぱい考え、話し合いを重ねてきました。

<どのような気持ちで>

<どのような事をやりたいのか>と、問題意識を持っ

て運動会活動に取り組んできました。

そして、<自分達の力でやる為に必要な事は何か?>

<問題点があれば、どう解決したらよいか?>等、

具体的な行動をとりながら進めて参りました。

子ども達が一つひとつの問題と向き合ってきた事が、

先の保護者の方々の連絡帳からも伺え、とても嬉し

く思っております。

 

          ●

 

 年長児は、自分達でやりたい事の一つとして、

「お遊戯をやりたい」と考えました。

そこで、選曲を3クラスで話し合いました。

意見が分かれ、なかなか決まらず、悩みました。

少数意見も大切にし、やっと何とか皆の納得すると

ころに落ち着き、3曲のメドレー曲となって1つの

曲にまとまりました。

 次に<振り付けはどうするのか?>・これにつき

ましては、振り付けをやりたいと希望する子ども達

17人が集合し、踊り係】を結成しました。

今は、踊りチームの振り付けを3クラス全体で練習

しているところです。

 年長児達は、「踊りの振り付けチーム」の他に、

運動会運営も自分達で出来るところは担いたいと考

え、11種類の係を考え、各々希望するチームに入

って、仲間達と協力し合い、一つひとつ運動会を創

り上げているところです。

 

10月1日にお渡し致しますプログラム作成も

プログラム係】が3パターンも考案しました。

学年毎に違ったタイプのプログラムがお手元に届き

ますので、お楽しみに!

 

また、【ポスター係】として3人の子ども達が作成

しましたポスターをご紹介します。

室内外に貼ってありますので、来園の際にはどこに

あるかぜひ探してみて下さいね。

 

年長ポスター係の子ども達が作成したポスターです

     

 

 

 

年長児の係名をご紹介しますね。

 

確認係、プログラム係、ポスター係、踊り係、

始めの言葉係、誓いの言葉係、体操の見本係、

終わりの言葉係、アナウンス係、掃除係、準備係

 

          🔴

 

さて年少組の子ども達です。

 天候不順が続いており、上の学年の子ども達も外で

の活動がままならない状態が続いておりました。

でも、年少の子ども達のすごいのは、その数少ない外

での先輩達の動きをしっかりと捉えていたのです。

特にリレーやかけっこの姿がとても印象強く心に響い

たようで、「お兄さん達速いね!」とか「転んでも最

後まで頑張っているね。」「怖い顔(真剣な顔)して

走ってる。」等々、先輩達の一瞬一瞬の姿をしっかり

と心に刻んでいました。

一つひとつの動きを見逃さずに吸収しているのです。

又、<1等・2等>の順位への意識も持ち始め、

「1位になるんだ!」等と、走りながらの呟きもたく

さん耳に入るようになりました。

上の学年程、その意識は強くありませんが、自然体で

それを受け入れている事を感じています。

そして子ども達は、上の学年の子ども達のように、自

分達も真剣に、かつ、大人の力を借りずに自分達の力

だけで頑張りたいという気持ちが盛り上がってきまし

た。

 そこで今年は、昨年とはちょっと違うかけっこの形

になりますが、子どもだけの力でスタートして、子ど

もだけの力でゴールするというスタイルをとることに

いたしました。

 やはり年少児は「見て学ぶ」「聞いて学ぶ」という

力がとても大きいと感じました。

それは上の学年の子ども達一人ひとりが皆真剣な思い

で運動会に取り組んでいたからこそだと思います。

 

 実は、上の学年から吸収していたのは年中児の子ど

も達も同じですね。

 年長児が踊りを3クラスで練習していた時です。

隊形移動がたくさんあり、【きれいに踊りを表現する】

という他に【しっかりと考えて行動し、仲間とのチーム

ワークも意識して行動をする】という事も子ども達はし

っかりと考えていました。

その年長児の姿に触れ、年中児の子ども達は、自分達の

演技と重ねていたのです。年中児も踊りの隊形移動があ

るのですが、なかなかままならない動きを実感していた

ようで、年長児の子ども達の踊る姿からしっかりと学ん

でいました。そして、玉入れの時のクラス毎の輪作りの

仕方もしかりでした。

「白帽子さんの動きは速い!」

「誰もふざけていないね。」

「皆、気持ちを一緒にしている。」

「丸(輪)を作る時、隙間がないね。」等々、本当に

よ〜く見ていました。

憧れの先輩達のように頑張りたいと意識するようになっ

てきました。

徐々にですが、それは年中全体への意識へと繋がってき

ているところです。

 

 

このように、子ども達が運動会に向けて力を発揮出来て

いるのも、保護者の方々のおかげです。

子ども達が充分に活動出来るエリアを確保して下さいま

して、心より御礼申し上げます。

 

卒園した先輩からのメッセージです!

 

あと1週間で運動会です。

子ども達の運動会へかける思いも真剣さがとても強くな

てきています。

リレー競技に関しても順位にもこだわるようになってき

した。

“なぜ1位になれないのか?”

“なぜ頑張っても速く走れないのか?”と悩みも深くな

てきています。

 子ども達はこの悩みをご家族の方にも相談していまし

た。

ゆり組のそうすけくんもそうでした。

小学2年の姉は弟の悩みにしっかりと耳を傾けてくれ、

ドバイスもしてくれていました。

そして、その内容をクラスの仲間達にも分かり易く

ージとして届けてくれたのです。

それをご紹介しますね

 

(たかはし あきな)

 

 

 

| 園長先生のコラム | 15:05 | - | - |

HOME|募集要項|園長室だより|子ども達の風景|幼稚園に入るということは

やまびこのモットー|遊びながら学ぶ|園庭紹介|イベント|歴史・活動|Q&A|子育てのヒント|アクセス&バスルート

Copyright(C) 学校法人旗立学園 やまびこ幼稚園 〒982-0215 仙台市太白区旗立3-8-30 電話 022-245-2248