ホームページ募集要項お問合せ電話番号やまびこ幼稚園
やまびこのモットー遊びながら学ぶ園庭紹介やまびこのイベントやまびこの歴史・活動やまびこのQ&A子育てのヒント交通アクセスとバスルート

カレンダー(更新記録)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 園長室便り3月号 | main | 平成29年度・子育て相談日、健康相談日 >>
園長室便り 春休み号

〜ご修了おめでとうございます〜

一年間、たくさんの経験を積んで、今日まで頑張って

きた子ども達です。

保護者の皆様方がお子さん方を支え、元気いっぱいの

姿で園に送り出して下さったおかげで、園ではどの子

ものびのびと園生活を送っていました。

 

 幼いとは思えない程、頭で考え、心で感じ、身体も

フル回転し、自分のやりたいことに全力を注いできた

子ども達でした。

 成功のイメージトレーニングをしながら、一輪車へ

挑んだり、次々と上の課題を作っては進歩する姿を見

せてくれたり。

仲間を認め、互いに力を出し合って切磋琢磨して育ち

合う姿もたくさん見せてくれました。

 アクシデントが起これば、一旦立ち止まって問題点

を探り、それを乗り越えるための話し合いをしたり、

新しい途を探ろうと努力もしてきました。

強い口調で言い過ぎて仲間を傷つけ、自分も傷つき、

双方で泣く位ショックを受けたり、片付けを忘れてク

ラスの備品を紛失してしまい、クラスの仲間に迷惑を

かけて途方に暮れたりと、辛く悲しい体験もいっぱい

してきました。

 

 でも、それらの全ては、決して無駄ではありません

でした。

 子ども達は、負の体験と思われるようなことから、

たくさんの学びを得ていましたね。

悲しい思いもたくさんしましたね。

又、怒りを爆発させたり、自分の気持ちを言えず悔し

い思いをし、ポロポロと涙が流れたり…と、子ども達

は感情を表に出してくれました。

子ども達は、素直に感情を表に出してくれましたので、

そのことでお互いの気づきの体験になっていきました。

ですから、当事者だけではなく、周りの子ども達も共

に体験を味わう機会になっていました。

周りの子ども達は、一歩退いたところで当事者の体験

を目にし、耳にしていますので、冷静な判断が出来る

のです。

直接関わっていなくても、双方の感情が伝わるので、

何が大切なのかの判断もそこで学んでいました。

もちろん当事者の子ども達も、互いに感情を出し合う

ことで相手にも感情があることに気づき、何が問題だ

ったのかも理解出来、問題解決の方法につながってい

きました。

 

 それらの全ては、子ども達自らの体験ですので、実

感出来るものでした。

子ども達は実感する中で本当に大切なことの是非を理

解していきました。

 でも、まだまだ応用がきくまでの体験の積み重ねに

は至っておりませんので、次の年度でも体験を大切に

していきたいと思っております。

 

 お子さん方は、すでに上の学年に進級することを楽

しみに、前を向いております。

ただ、全て新しいことの始まりともなりますので、不

安な思いを感じることもあるかと思います。

でも、これも無駄なことではなく、新たな学びとなり

ます。新学期を楽しみにしております。

 

             ★

 

 最後にお一人の方の連絡帳をご紹介させて頂きます。

この連絡帳には、先日のお別れ会(年中・年長組)の

中で皆様方がお話下さいましたことが全て含まれてい

ると感じました。

 保護者の皆様方のご理解とご支援の中で、楽しく仕

事させて頂いていることを強く感じます。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

 

かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい   かわいい      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 園長先生のコラム | 12:44 | - | - |

HOME|募集要項|園長室だより|子ども達の風景|幼稚園に入るということは

やまびこのモットー|遊びながら学ぶ|園庭紹介|イベント|歴史・活動|Q&A|子育てのヒント|アクセス&バスルート

Copyright(C) 学校法人旗立学園 やまびこ幼稚園 〒982-0215 仙台市太白区旗立3-8-30 電話 022-245-2248